綺麗に印刷するには/解像度について

使える写真ギャラリーSothei

綺麗に印刷するには

画像を綺麗に印刷するには、300ppi程度のデータを利用します。

ppi(ピクセル/インチ)とは、1インチに何ピクセル詰め込むか、という解像度の単位です。
印刷された画像には、dpi(ドット/インチ)という単位を使います。
ピクセルやドットとは、最小の着色面積です。

解像度とは、画像のきめの細やかさを示す指標です。

綺麗に印刷するなら300ppi程度

解像度を高くするほどきめの細かい印刷画像になりますが、プリンタの限界もあるので、300〜350ppiくらいに設定します。

人間の目には、数十ppiくらいの差は判別できません。

『Photoshop(フォトショップ)』などの画像編集ソフトで、画像データに対して設定します。

画像データの解像度は印刷のための設定です。

ネット画像は縮小すると綺麗に印刷できる

ホームページ上の画像は、ほとんど72ppiに設定されています。
無料配布しているSothei無料画像も72ppiです。

『Word(ワード)』や『PowerPoint(パワーポイント)』などの解像度を変更できないソフトの場合は、挿入した後に¼くらい縮小すると綺麗に印刷されます(下図参照)。

縮小するということはきめが細かくなるということなので、解像度の設定を上げるのと同じことになります。

印刷サンプル

関連ページ

お問合せ/ご感想

お知らせ

2018.3.14
リニューアルを検討しています。ご要望をお待ちしています。
2017.11.6
秋の無料画像3セットを追加しました。